大切なひと

私のことを 

親以上に理解してくれていたひとが

永眠しました。



いつも 

周りのひとや会社のこと

社員さんのこと

お客様のこと

未来の地球のことを考え続け

生き抜かれた方でした。



昨日は
学び深い貴重な時間を体験させていただき
本当にありがとうございました。


 ○○さんとのご縁の始まりは
京都フォーラムでした。 


常に関わる方全ての心に寄り添われ
その方の成長を真剣に考えられる方で
お忙しいのにすごいなぁと
思っていたのですが


今回、お話を聞かせていただき、改めて
人としての在り方に感動しました。 


○○さんの魂が求めている幸せは
何なのかな・・と考えたとき


 社員の方々、お客様
関わる全ての方と一体となり


「共に」幸せになり成長していくことが
○○さんにとって最高最善の幸せなのかなと感じました。


プライベートと仕事を
切り分けられる方が多い中


家族のように思い合い
笑いあい、支え合いたいと。


そのためにも
たまには人間らしい素のお顔を出し
社員さんたちと関わって欲しいなと
思いました。 


問題にぶつかったとき
答えは、育った家庭、両親にある
と言われます。 


子は親の潜在理想を具現化する生き方をし


また


親の理解出来なかった感情を
経験することで
親の行動やあり方を理解し


先祖代々に渡り
引き継いだ業(ごう)を
解消していくそうです。


 ○○さんのお母様だったらきっと
かっこつけないで、社員さんに
お母ちゃんのように
寄り添われるのではないでしょうか。  
ここにカギがあるのではないでしょうか。


また


○○さんと社員の皆さんとを
媒介する潤滑油的な人が
居てくれたらなぁと思いました。 


わたしは、16年間
製薬会社で社長秘書業務を
兼務していたのですが


秘書の仕事のひとつは
社員の社長に対する誤解を解き
彼らを社長のファンにすることだ
と思っていました。


関わる社員の方々に、どれだけ社長が
社員一人一人の特性や家族構成
家庭のことまでも考慮し
配属を考えているのか


会社の成長だけではなく
社会、未来の地球のことを考えた上で
事業展開&方向性を決めているのかを
伝えていました。


何より、わたし自身が社長の大ファンだったから出来たのだと思います。 


仕事をする上で
必ず不平不満が出てくるものです。


季節の移り変わりと同じように
経済の流れと同じように
個人の人生と同じように
家系のバイオリズムと同じように


良いときばかりでなく
下降期や低迷期が必ずあり


そんな時はどうしても
不満の矛先がトップに
向かってしまいがちです。


どれだけ社長が社員のことを考え
皆をもっと幸せに・・と考え
決断されていても


社員たちは目先のことしか見れず
全く理解出来ず
どんどん不信感が高まっていきます。


ですが、ちょっとした社長のひとこと
階段を降り、同じ目線でたわいない会話をしてくれるだけで
なんだかやる気が出たり


潤滑油的な人間から
真意を聞くことで、意識がガラリと変わり
仕事の向き合い方が変わっていくのです。


人って、複雑なようで
本当はとても単純なのです。


 人も植物も
「自分を大切にしてくれるところにいたい」と思うそう


そこが、自分自身が最も活かされ
すくすくと成長できる場所だからです。 


これからはもっともっと
社員さんたち、そして
関わる全ての方と一体となられ
手の先のお客様をどんどん
幸せにする空間創りを
楽しまれて欲しいなぁと思いました。


美しいお話を聞かせてくださり
本当にありがとうございました。 


 平良 陽子




あなたを大切に思うひとは

あなたの孤独を知っているひとです。



だけど



あなたの孤独にずかずかと

土足で入り込むような真似を

しないひとです。



そして



あなたがそうしたいときに

思いきり甘やかしてくれる相手こそが

あなたの真の理解者です。



あなたが必要としてるのは

疲労や苦しみを温めてくれる存在であって

孤独そのものを消し去ってくれる誰かではないのです。



あなたを大切に思うひとは

あなたの孤独の本質を理解しています。



それは

あなたの才能や理想を理解している

ということでもあります。



その人は

あなたの孤独を払拭しようとするのではなく

むしろ守ってくれるでしょう。



そして、決してあなたを、孤独の中に

一人ぼっちに置き去りにはしないのです。



次の生では

ひとのことばかり考えないで

自己中でいいから

自分のことを最優先に考えて

生きてください。



そうしても

周りをちゃんと幸せにできますからね。



安らかにお眠りください。



陽子


COLORS

Artist / Picture book author / Lifestyle & Harmony food designer 絵の仕事を軸に、自分で体調を整え、かしこく美味しい食事が作れるよう、自然の営みに即した食育講座や講演、食や美容商品の企画開発をしています。 心と身体に心地よく、地球に優しいもの選び。毎日を丁寧にシンプルに。 LIFE IS BEAUTIFUL

0コメント

  • 1000 / 1000