TIARA444

Artist / Harmony food, body, mind and spirit coordinator 絵のお仕事を軸に、食のコンサルティングや講座をしています。

記事一覧(135)

絶滅しかけの日本蜜蜂の生蜂蜜(壱岐で壱岐た生蜂蜜を)

壱岐で買ってきた絶滅しかけの日本蜜蜂の生蜂蜜をプレゼント用に可愛らしくしてみました♥日本蜜蜂は綺麗な空気のところでしか生きれず農薬や除草剤が飛びかっていたらすぐ死んじゃうそう。そんな日本蜜蜂たちが水と空気が綺麗でミネラル豊富な大地に咲く花々から集めた蜜は西洋蜜蜂の蜂蜜とは全然違って優しく奥深い味なのね。蜂蜜は、食養的には体内に潤いを与えてくれるものになります。食生活やストレスで体内の潤いと熱のバランスが崩れて熱がまさっていたら更にどんどん体内の潤いを飛ばしちゃうのでそんなときには熱を冷ましてくれたり潤いを与えてくれる食材をいただきましょう♥(潤い過ぎると湿気となって、浮腫みや倦怠感があらわれやすく、菌に住み着かれやすい身体になるけれど、乾燥し過ぎても体外から侵入する菌をバリアできず風邪やウイルスに感染しやすくなっちゃうのね)私の講座に参加してくださっている方は講座でお伝えしたこと、おさらいしつつ今の心と身体の陰陽バランスを常にチェックしてみるようにしてね✨何を欲するかで本心からずれちゃってるかどうかをチェック♥エネルギーみなぎっているのに行動できず発散させれいなかったりすぐ本心からズレて思考で考えちゃうと熱がこもりがちだね。もっと自分を生かしてあげよーね♥今回購入した日本蜜蜂の蜂蜜が買える平山旅館さんのサイト添付します♥↓他のところよりもリーズナブルな価格設定でした✨

全ての臓腑を支える腎(ご報告❤)

第5回NATURALBEAUTYFOOD講座無事終了しました❤腎が弱る = 腎に蓄えられている精の不足 = 全ての細胞に届ける栄養源(腎陰)が減り、全ての機能の働きを支える熱(腎陽)が弱火になり、結果、全ての臓腑がジワジワと機能低下を起こしていくことになるのだけれど腎の陰(図で表した濡れた和紙)が足りない状態ならば脳に栄養が行き渡らず健忘があらわれたり。イライラしたり情緒不安定になったり不眠になったり。 。腎の陽(図で表したローソクの火)が足りない状態ならば下半身の冷えや浮腫みが酷くなったり。腎の弱りであっても陰陽どちらの原因なのかで養生の仕方が変わってきます。弱る原因や、陰陽どちらが枯渇しているかの見極めは理解してもらえたかな?腎の弱りは老化現象でもあるので止めることはできませんが日々の生活習慣で弱る速度をゆるやかにすることが可能なので日々の生活やクライアントさんへのアドバイスに活かしていただけたらなぁと思います。また、親から引き継いだ分の精(先天の精)は、自分では作れないので自分で作れる精(後天の精)を常にしっかり作り続けるよーにして先天の精(定期預金)や、骨・歯などに貯金している髄(スイス銀行に預けている資産)に手を出さなくて済むようにしましょう❤相変わらずの言語障害っぷりで伝えたいことを上手く表現出来ず言葉が出てこないことが多々あるのだけれど通訳してくださる方がたくさんいて感謝感謝です❤ご参加くださった皆さまありがとうございました❤次回第6回NATURALBEAUTYFOOD講座は2/26@アトリエ3/17@中崎町添加物や脂肪、タンパク質、糖質を分解し、日々の活動の糧=血液を作る肝のお話春の過ごし方などをお伝えします。2/12は第2回目の講座陰陽のお話や基本のキのお話をアトリエで振替開催します。